愛知県で働く会社員です。心の琴線にふれるものを紹介していきます。異文化を体験できる海外旅行や美術館も大好き。


by mayu20051001
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ありえない小物入れ

先日、市内の病院で健康診断を受けてきました。

胃の検査を受ける前に 
「今混んでるから、ちょっと待ってて」
と、医者が待機する部屋に通され、
白衣は着てるけれど、緊張感のなさそうな人たちが雑談してました。
そこでぼーっと待っていたのですが、
そのときにすごいものを見つけてしまいました。

黄土色の大理石のような丸い半円の入れ物に
タバコが入れてあったので
入れ物を持ち上げてみると、頭ガイコツの形。

ちょうど顔の表半分側で
まさかなぁ~と思いつつ、側にいた人に
「これってもしかして・・・」と聞いてみたら
「もちろん本物の人間の頭ガイコツだよ」
とさらっと答えてくれました。。。
本当かはわかりませんが、80年代のものということです。

火葬のあとの骨しか見たことがないので
人間の骨は薄いのだと思っていたのですが
その部屋にあった頭ガイコツは
石のようにしっかりしていて厚いものでした。

本当に本物かどうかはわからないけど
普通に小物入れとして使う神経って、
一体どうなってるんだろう・・・と軽くショックを受けて帰りました。
[PR]
# by mayu20051001 | 2006-08-24 23:09 | 生活

マンション購入ラッシュ

職場で同じチームで仕事をしているローカルスタッフたちが
ぞくぞくとマンションを購入している事実が発覚。

私のチームは
・張さん(♀・既婚)
・李くん(♂・未婚)
・黄くん(♂・未婚)
なのですが、
3人ともマンション購入、契約済みなのです。

既婚者の張さん
は、去年結婚したときにマンションを購入。
そして、李くん、黄くんも最近マンションを契約!
彼女と一緒にモデルルームを見に行って決めた、とのことです。

職場の子から話を聞いていると、
 ■家購入→結婚→親呼び寄せ(・・・→出産?)
のケースが多いようです。

まだ25、6歳で、弟のように思っていた子たちが
50万元以上のマンションを契約していく様子を見ていると
私だけこのままふらふらしていていいのか・・・?
という気持ちでいっぱいになりました。
[PR]
# by mayu20051001 | 2006-08-18 23:48 | 生活

鳳凰古城

a0044664_2247413.jpg













週末、湖南省の鳳凰古城に行ってきました。

世界遺産の張家界から
ぎゅうぎゅう詰めのバスに乗ること4時間。
河岸や橋が見えてきて、鳳凰城に到着しました。
城壁も半分残っています。

中国には夏休みはないのに、中国人観光客の量がすごかった!
久々に人酔いしました。
白人・黒人・日本人は皆無。

湖南省は広州よりも蒸し暑くて
ふらふらになりながら歩いていたので
帰ってきてからパソコンで写真を見てびっくり。

こんなに幻想的なところだったとは!!

実物も素敵だったのですが、
写真で見ると感動が倍増。
この写真は、早起きして朝に撮ったものです。
写真映えする場所ランキングがあったら上位に入れたい!
[PR]
# by mayu20051001 | 2006-08-17 23:16 | 中国国内旅行

党員グッズ

a0044664_18184387.jpg
だいぶ前になりますが
北京の屋台で、見つけたおもしろグッズ。

関西人のしっかり者お兄さんが
値切ってくれ、
1セット10元で購入しました。

若かりし頃の毛書記もいます。








私の会社のスタッフは
この左の一番上と二番目のバッジをつけています。
・党員
・青年党
その他、いろいろな区分けがあるらしく
属している組織のバッジをつけています。
党員だからから特にどうこう、というのはないように見えますが
裏事情はわかりません。

党員の中国人部長に、このバッジセットを見せて
「みんながつけてるのと同じですよね!」
と言ってみたら
にやりと笑ってました。

値切って10元で買ったことは、当然口に出せません。
[PR]
# by mayu20051001 | 2006-08-06 18:35 | 生活

観察力

今朝、時間に余裕がなかったので
あまり化粧をせずに会社に行ってみました。

毎朝、部内でミーティングをしているのですが
中国人の部長・課長から
顔を合わせて開口一番、

「今日は顔色悪いね」
「眠そうだね」
「すごく疲れてない?」
とのお言葉!

中国人、よく見てるな~!と驚きました。

やっぱり朝の10分は貴重です。

今日、新人スタッフの配属があったのですが
男の子たちが固まって、なにやら話をしている姿を指差し、
「あれ、どの子がかわいいか討論してるんですよ。」
と女性スタッフはあきれ顔。

中高生みたいな光景が微笑ましかったです。
[PR]
# by mayu20051001 | 2006-08-03 00:33 | ひとりごと

迷い

最近、ずっと悩んでます。

髪を切ろうかどうか!

中国に来る前はずっと短くしてたのですが
こっちで髪を切るのはこわいな~と思い
伸ばしっぱなしです。
こんなに長いのは久しぶり。

広州は暑いし、
さすがに、もうバッサリ切りたい!と我慢の限界なのですが
やっぱり躊躇しています。
中国では、ショートカットの女の子が少ないので
美容師さんも切り慣れてないような気もするし。
会社のスタッフに
「なんでみんな髪長いの?」と聞いてみたところ
「中国人の好みです」とあっさりとした回答が帰ってきました。
髪は女の命です!と言わんばかり。

広州の普通の美容院も
腕はなかなかのことは確認できたのですが
中国人のセンスで切られるとどうなるんだろう・・・。
もう勢いで試してみるしかないのかも。
[PR]
# by mayu20051001 | 2006-07-26 22:39 | ひとりごと

鉄分補給のお助け

女性の悩みのひとつ、といえば貧血。
私も昔から鉄分が吸収できない体質で悩んでますが
残念なことに、ここ中国には鉄分を含んだ食物が少ないのです。

そんなときの頼りが南部鉄器。

a0044664_0134442.jpg







これでお湯を沸かすと、鉄分が水の中に溶け出すので
飲むだけで鉄分補給ができるという優れもの!

もともと岩手県の名産品らしいですが
日本のデパートでも売ってます。
一万円くらい~で値段はピンキリでした。
貧血でお悩みの方は、試してみてください。

小学生の頃から、めまいがするたびに
地球が自転してるのを感じてるんだ!と思ってました。
なので、大きくなってから、友達に話したときに
「それって貧血のめまいだよ」
とあっさり言われ、事実を知ったときのショックといったら。
悲しかったです。
[PR]
# by mayu20051001 | 2006-07-25 00:21 | 生活

きのこづくし

先日、きのこ鍋をいただいてきました。

お店は、五羊新城のあたりにあり
ローカルの雰囲気がいっぱい。

36種類?のきのこがあるらしいのですが
メニューを見ても
どんなきのこかさっぱりわからず、
理科の実験を思い起こさせる
ガラスに入ったうす切りきのこを見て選びました。
見てもよくわかりませんでしたが・・・。

食べるときは、
ある食材を一気に鍋に入れ、
それを食べ尽くしたら次の食材に移る式。

見た目はちょっといけてないですが
おいしいです。
カロリーが低い中華料理が食べたいときはおすすめです。
[PR]
# by mayu20051001 | 2006-07-16 21:07 | 広州の食

広州アテンド1日目


午前中のライチ狩りのあとは、
飲茶へ行き、芳村のお茶市場へ行きました。

この日は、天河の海港大酒店で飲茶しましたが、
広州の飲茶は、本当にレベルが高い!
毎週行っても飽きません。

そして、夜は
1月まで日本で研修をしていた中国人スタッフ李くんを誘って
北極村へ。
ここは東北料理のお店ですが
広東人の李くんの口にも合ったようでした。

食事のあとは、なんと、ドライブ!
李くんの家は自家用車を持っており
「ぜひ広州の夜景を見てください!」
と車で来てくれたのでした。

a0044664_20191528.jpg
車の信号待ち中に撮った
北京路。
広州で一番の繁華街です。
9時くらいだったけど
人でいっぱいでした。













a0044664_20181220.jpg
この河が広州を代表する珠江。
市の中心を珠江が流れているのですが
「こっちから見ると
 雰囲気違いますよ」
と、中心部ではない対岸へ
連れて行ってくれました。
綺麗な夜景!
広州も夜になると涼しく
まわりはカップルだらけ。


広州人李くんのおかげで
広州の夜を堪能でき、
遊びに来てくれた後輩の
中国への好感度がますますアップ。
「広州って、すごくいいところじゃないですか!」
広州在住の外国人に聞かせてあげたいです。
[PR]
# by mayu20051001 | 2006-07-16 20:45 | 生活

旬の果物

先週末、後輩が日本から遊びに来てくれました。

たまたま、ライチ狩りのお誘いをいただいたので
喜んで参加させていただくことに。

今の時期の旬の果物といえば、ライチ。
生のライチを思う存分食べられるのは
広州に来てからです。

今回行ったのは
広州から車で1時間ほどの増城という町です。
去年の夏はチャンスがなくて行けなかったので
初のライチ狩りを楽しみにしてました。

a0044664_19432944.jpg

小さな木に生っているライチを
手でもぎとっていきます。
同じ場所に植えてあるのに
木によって味が違うのが
不思議。






a0044664_19434515.jpg
鮮やかな赤が綺麗。
産地によっても、
形の違いや特徴があるらしいです。











ライチは食べ過ぎると身体に良くないらしく
会社の同僚も「1日3個までですよ!」と(理由はよくわからず)。
なので、その場で食べきれず、お土産でもらったライチは
冷凍庫で冷やしてちょっとずつ食べてます。
[PR]
# by mayu20051001 | 2006-07-16 20:03 | 生活