愛知県で働く会社員です。心の琴線にふれるものを紹介していきます。異文化を体験できる海外旅行や美術館も大好き。


by mayu20051001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

やっぱり韓流

a0044664_0333115.jpg












ひさしぶりに、はまるドラマにめぐりあいました。
友達が貸してくれた韓国のドラマ
「私の名前はキムサムスン」

主人公が30歳のクリスマスに彼氏に振られ、
仕事もなくしてしまうところから始まり
毎日のドタバタを描く話です。
仕事にも人間関係も、全てに対してまっすぐに向かっていくところや
思ったことを相手に対してはっきり言えるところ、
話の引き出しをたくさん持ってるところなど含めて
綺麗なタイプのヒロインじゃないけど、
こういう人、大好き。
よくある韓国のドラマみたいに
美人女ライバルの陰湿なイジメなどもなくて
すっきり見られるのでおすすめ!

日本ではDVDで発売されたみたいですが
広州ではまだ見つけてません。
韓国ドラマの日本語字幕を扱っているところを
ご存知の方がいれば教えてください~。
[PR]
by mayu20051001 | 2006-11-20 00:48 | movie・drama

土楼の旅②

永定地区の土楼の中で有名なのは
承啓楼と振成楼です。
今回は車をチャーターしてまわったので
かなりの数の土楼を見ることができました。
その中のいくつかをご紹介。

承啓楼の入り口。
人と比べるといかに大きいかわかります。

a0044664_16482454.jpg












ここは宿泊することもできて
数年前、ウルルンのレポーターが訪れたこともあるそうです。

土楼の中はこんな感じ↓。
若い人は出稼ぎに出ていて春節のときに帰ってくるので
住んでいるのは、老人と小さい子供だけ。

a0044664_1651364.jpg













傾いていることが特徴の裕昌楼。
ここにはガイドをかって出てくれた地元のおじさんがいて
いろいろ説明してくれました。
傾いている理由は、設計士が間違えたとか?わざとやったとか?

a0044664_16535289.jpg













有名な土楼は入場料が必要ですが
悲しいのは、そのお金が地元の人にではなく
全て政府に持っていかれるとのこと。
その入場料でインフラ整備したり、もっと有効に使われれば、と
願ってやみません。
[PR]
by mayu20051001 | 2006-11-05 17:03 | 中国国内旅行