愛知県で働く会社員です。心の琴線にふれるものを紹介していきます。異文化を体験できる海外旅行や美術館も大好き。


by mayu20051001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

古き良き中国

週末、雲南省の大理に行ってきました。
広州から昆明経由で2時間+50分。

大理は、大理石の原産地とも言われ、
フビライハーンに滅ぼされるまで、雲南地方の都だったところです。

ちょうど春に入る時期だったので
きれいに菜の花が咲いていました!

a0044664_08970.jpg










大理の空港から街へ移動するときに乗ったタクシーのおじさんが
「1日観光のドライバーやるよ。」と言ってくれたので
結局2日間お世話になり、いろいろ連れて行ってもらいました。
本当に優しくて人の良いおじさんで、
どんなに長いこと待っててもらっても文句ひとつ言わず、
ごはんもおごるよ!と言ってもガンとして聞かず、
時間が遅くなることも気にせずにつきあってくれました。
麗江も良かったし、雲南省の印象がまた上がりました。

a0044664_012483.jpg

古い町並みが残る喜州。
改修され新しくなる建物も
だんだん出てきているそうです。








そんな楽しかった大理旅行でしたが、
広州の空港からタクシーに乗るときにハプニングが!
ひとりのときはバスで帰るし、タクシーに乗るときは頼もしい友達と一緒なので
今まであまり困ることはなかったのですが
今回は、数台とも「メーター倒さないから。120元なら乗せてやる」
と強気な態度で出る、ぼったくりの姿勢。

メーター倒してよ!とお願いしているところに
ちょうど警察の人がいたので、試しに告げ口してみると、
なんとタクシーの運転手をおどし交渉し始め、
メーターで行ってもらえるようにしてくれました。

広州の大通りにも警察官がたくさん立っていますが、
見てみぬふりするんだろうなぁと思っていたので
助けてもらえるとは思いませんでした。
外国人に広州のイメージを悪く与えないよう、
お役所も考えているのかもしれません。
[PR]
by mayu20051001 | 2006-02-28 00:28 | 中国国内旅行

駆け抜ける1週間

明日は金曜日。
月・火は1泊2日で出張に行って、
火・水は、友達とご飯を食べ夜遅くまでおしゃべり。
そして今日は、日本にいたときの直属の上司だった人が
出張で来ていたので、一緒に夜飲茶をしてきました。

上司-部下の関係だったのは3ヶ月間だけだったのですが、
私の日本での4年間の会社生活の中で
一番信頼し、尊敬していた人なので、
久しぶりに顔を見ながら話ができてうれしかったです。

「海外での仕事で一番面白いところは、
チームで仕事をしなければならない中で
言うことをきかない周りの人たちを、
いかに自分が思う方向に持っていけるか、
試行錯誤していく過程だよね」
と言われ、私がそういう風に思えるのはいつになるのかなぁ、と思いました。
なんで、言うこと聞いてくれないのー!?
なんで仕事があるのに残業しないのー!?
と思うばかりで、周りの人に優しくなれず、
そんな心構えができるようになるのは、まだ先になりそうです。

そういえば、飲茶しながらビール飲むのって、タブーなんでしょうか?
中国のルールを無視して、恥ずかしい日本人やってしまったかも・・・。
[PR]
by mayu20051001 | 2006-02-24 01:32 | 生活

お茶を買いに

日本から来た出張者がお茶を買いたい、と言うので
総勢5人でお茶屋さんに行ってきました。

中国の会社には、ボトルの飲料水が置いてあり、
熱湯・水とも無料なので、
いつも茶葉を持参してお湯を足して飲んでます。
毎日お茶ばかり飲んでいるので、
お茶がすぐなくなってしまうのですが
いつも私がお茶を買いに行くのは、
お茶屋が集まった一角にあるお店。
半年前くらいから利用しています。

お茶屋がありすぎてどこに入ってよいかわからないまま
たまたまぶらっと入ったお店だったのですが
人当たりの良い若い女の子が多くて、
まだ未熟な私の中国語でもなんとかつきあってくれました。
初めに見ていいな、と思ったものって
意外と他のものを見たあとでもいいな、と思うことが多いです。
(洋服もそうかも)
それ以来、別のお店を探すのが面倒で
いつも同じお店に買いに行ってます。
おなじみの人ができると安心だし。

今日も「好久不見~(ひさしぶり)」といつもの子が迎えてくれました。
5人で行った為、
ジャスミン、プーアル、ウーロン、鉄観音・・・と
2時間近くの間、10杯以上のお茶を飲ませてもらいました。

その後、海珠広場の近くで、
お茶屋アテンドのお礼に飲茶をご馳走してもらい
おなかいっぱいで帰宅。
先週・今週と週末が1日しかなかったので、
あっという間に休みが終わってしまいました。

↓中国に来てから知った、一番お気に入りの人参烏龍茶。
特に広州の女の子は大好きらしいです。

a0044664_209414.jpg
[PR]
by mayu20051001 | 2006-02-19 20:11 | 生活

中国のバレンタインデー

昨日、2/12は旧暦の1月15日。
旧正月の最後の1日で、元宵节(yuanxiaojie)と呼ばれています。

中国人の友達から
「今日は元宵节。汤圆を食べよう!
 そして今日は中国のバレンタインデー!」
というメールがきました。

汤圆というのは、日本のお月見のときに食べる白玉の中に
甘い餡がつまったお団子です。
冷凍されて売られているので、熱湯でゆでれば簡単に食べられます。
餡の種類は、胡麻やピーナッツやあんこなどいろいろありますが、
一番のおすすめは黒胡麻の汤圆!
一度試してみてかなり気に入って、
今では我が家の冷凍庫の常備食品です。

週末、スーパーに行ったときに特売していたのを見て
不思議に思っていたので、メールをもらってようやく理由がわかりました。
そのときは元宵节には関係なく、
大量の汤圆を買って帰ってきましたが♪
重かった~。

中国の冷凍食品はかなり優秀。
包子(肉まんの小さいもの)や餃子や饅頭など
たくさんのメーカーから、いろんな種類のものが売られています。
しかも安い。(外の小吃で買っても安いですが・・・)
一人暮らしで時間のない面倒くさがりの私には大助かりです。
[PR]
by mayu20051001 | 2006-02-13 22:58 | 生活

長い1週間が終わり

きのうまでの6日出勤が終わり、ほっと一息。
中国では、長期休みの前後が6日間勤務になることが多いのですが、
休み明けの1週間って、まだ社会復帰できていない状態なので
6日出勤がかなり辛く感じられます。

さて、年明けから、今年の目標のひとつに
週に1本映画を見よう!と決めました。

知り合いに「岩井俊二作品集」なるDVDをもらったので
そこにはいっていた映画を見ました。

「花とアリス」 監督:岩井俊二 主演:鈴木杏 蒼井優



  中国でも岩井俊二は人気の監督らしいです。
  ふたりの女子高生を中心にした日々の青春系映画で
  全編を通して、ゆっくりストーリーが進んでいきます。
  桜満開のシーン、海辺のシーン、バレエのシーン。
  映像が綺麗です。



男性監督が、女子高生の心情とか女の子同士の会話・その雰囲気を
こんなに上手に撮れるなんて・・・と驚きました。
せつない感じを表すのがとても上手です。

ラストで、ふたりが好きだった先輩が花を選んだときは
今までの感情描写でその展開はありえないでしょう~!と
一瞬冷めましたが
ふたりの自然体の演技がとても良い作品だと思います。

蒼井優が本当にかわいくて、明るいんだけどちょっと影のある感じが
見ていて心地よかったです。
アリスの名前が「有栖川徹子」だったり、
文化祭での教室のシーンで、窓から鉄腕アトムの大きいバルーンが見えたり
笑いたくなる場面も満載です。
[PR]
by mayu20051001 | 2006-02-12 13:52 | movie・drama

お年玉♪

今日が旧正月明けの出勤初日でした。

広州の会社で何があるかと言えば・・・
お年玉(紅包:ホンバオ)がもらえるのです!
中国全土でもお年玉の習慣があるらしいのですが
広州では特に範囲が広く、
未婚者が、既婚者へお年玉をねだって(たかる、とも言う)良いそうです。
しかも、会社内の誰にねだっても良いとのこと。
知らない人にねだってももちろんOK!
渡す金額も5元(≒70円)でも100元でもOK!
なのですが、偉くなればなるほど部下が増えるから相当出費がかさむらしいです。

中国人スタッフや駐在員から話は聞いてたのですが
初めて見るのでどんなものなのか
ちょっと楽しみでした。

出勤して、一息つくと、まわりのスタッフが連れ添って
課長のところへ「新年好~(シンニエンハオ~)!」と
あいさつにいきます。
これが「紅包ください」のポーズで、いたるところで「新年好~」の声が聞こえました。
私もとなりの席の女の子に、行っていいよ!と合図され
紅包をいただきました。

調子に乗って、となりの課の課長のところにも
「新年好~!」
とごあいさつに行ったら、紅包を渡してくれた後
「快点嫁!(早く嫁に行け)」 と一言・・・。
「あと2,3年以内には・・・!」と答えたら、「遅い!」と返されました。。。
 

a0044664_22262886.jpga0044664_22271652.jpg








(左) いただいた紅包の包み、真っ赤~!!
(右) 大晦日の日にスターバックスでもらった袋。これも紅包用だったのか?
[PR]
by mayu20051001 | 2006-02-06 22:37 | 生活

ただいま

1週間の春節休みも今日で終わり。

昨日、旅行から帰ってきました!
東南アジアで過ごした1週間。

本当にのんびりしてきました~。

☆Vietnum(越南)
a0044664_21244734.jpga0044664_21273696.jpg







ベトナムも旧正月ムード一色!
ベトナムにいたのは、トランジットのためだったので
大晦日の夕方~旧正月初一の昼まで、街をぶらぶらしてましたが
お店もほとんど閉まってるし。
友達の結婚式用にアオザイ作ろうと思ったのに~!!
旧正月が関係する国は、他にもあるみたいなので(シンガポールとか)
旅行に行かれる方は、時期をチェックしてください。

☆Laos(老挝)
a0044664_21351156.jpga0044664_21375123.jpga0044664_21382525.jpg







ビエンチャン→ルアンパバーンへの移動は「VIPバス」を利用しましたが、
8時出発、17時着という、なかなかハードな道のりでした・・・。
アジアでは当たり前ですが
VIPバスと言いつつも、
トイレのドアが壊れて急に開いたり
座席についてるカップホルダーも取れてるし。
でも、白人老カップルも普通に利用していました。
体力あるなぁ~。

ルアンパバーンは街自体が世界遺産になっています。
緑が多くてお寺も点在しており、鮮やかなオレンジ色の袈裟を着たお坊さんが
普通に通りを歩いています。
メコン川沿いの青空カフェでぼーっとしてました。
ヨーロッパからの旅行者の多さにびっくり。
若者グループも老夫婦も一人旅女性もたくさん見ました。
年取ってからも二人で一緒に旅行できる環境って憧れです。

今まで、どこに行っても何を食べても平気だったのに
今回、旅先で初めて身体をこわすという大失敗。
最終日は動けずに、ほとんど一日寝てました。
頼りになる友達と一緒だったので安心しきってたんだと思います・・・。
病気になったときにいつも思うのは、健康の大事さ。
一人暮らしだと、多少は気を張って生活しているので
体調を崩すことはあまりないけれど、ちょっと気がゆるんだときが危ないですね。
[PR]
by mayu20051001 | 2006-02-05 22:15 | ラオス