愛知県で働く会社員です。心の琴線にふれるものを紹介していきます。異文化を体験できる海外旅行や美術館も大好き。


by mayu20051001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 01月 13日 ( 1 )

ケイゾク

ご存知の方も多いと思いますが、
中国はDVD王国です。

ハリウッド映画や韓国映画などの海賊版がとても安く買えます。
日本のドラマもしかり。
日本で買う正規の値段よりも、かなり安く手に入ります。
画像はあたりはずれがあるので、
なんとも言えないときもよくありますが・・・。

一度、休みの日に連続ドラマを見始めたら
止まらなくなって全11話を見てしまい、
気づいたら夕方だった・・・ということがあって
とかなり後悔したので、
それ以後はDVD1枚ずつ(2話分)でやめるように心がけてます。


最近見終わったDVDドラマ 「ケイゾク」。
1999年に放映されたもので
日本で見ていなかったので購入してしまいました。
西荻弓恵脚本、堤幸彦演出、
そして、中谷美紀、渡部篤郎主演という豪華キャストのドラマです。

ストーリーは、東大卒で警視庁に入った中谷美紀が
研修期間として、迷宮入りした事件の捜査(?)をする
「捜査1課2係」の配属になり、
竜雷太や渡部篤郎のいる職場で、事件を解決していくというものです。
主演二人の演技の掛け合いや、話の展開がおもしろくて
ひきこまれるように見てました。
DVDのパッケージからしても普通のドラマではない感じがしますが
かなり軽いノリだった話が、後半からどんどん重くなっていき
最後は予想もつかないラストでした。

それぞれの登場人物が過去に辛い経験を持ち、
ところどころでそれが明らかになっていき
全て見終わった後は、必ずしも楽しい気分になるドラマではありませんが
強烈な印象が残りました。

主題歌も、中谷美紀が歌ってるんですが
耳に残るかわいい曲です。

私にとっては、ショッキングな終わり方だったので、
続編もあったと知り、少しほっとしました・・・。
[PR]
by mayu20051001 | 2006-01-13 22:48 | movie・drama