愛知県で働く会社員です。心の琴線にふれるものを紹介していきます。異文化を体験できる海外旅行や美術館も大好き。


by mayu20051001
カレンダー

2005年 12月 18日 ( 2 )

Take me to your heart

タイトルは最近のお気に入りの曲の名前です。

中国でも去年大ブレイクしたらしいです。
Michael Learns to RockというUKのバンドの曲です。
中国語でのカバーもあり、
香港出身の張学友(ジャッキー・チャン)が歌っています。
香港の4大天王のひとりで、歌神と謳われている人です。

中国語版の"吻别"と英語版の"Take me to your heart"、
私は英語版の方が好きです。

歌詞の一部はこんな感じ。

Hiding from the rain and snow
Trying to forget but I won’t let go
Looking at a crowded street
Listening to my own heart beat
So many people all around the world
Tell me where do I find someone like you girl

Take me to your heart take me to your soul
Give me your hand before I’m old
Show me what love is - haven’t got a clue
Show me that wonders can be true
They say nothing lasts forever
We’re only here today
Love is now or never
Bring me far away

一度聞いてみてください!
以下をクリックすると、中国のFLASH画像が流れます☆
Take me to your heart
吻别

ジェイのライブに行ってから、ますます中国語の響きが好きになりました。
[PR]
by mayu20051001 | 2005-12-18 21:23 | movie・drama

JAYライブ@体育中心

広州の体育中心で行われた
ジェイチョウのライブに行ってきました。

中国でライブに行くのは初めてだったので
どんな感じなのか楽しみに行きました。

入り口からガードマンの数がすごい。
さすがアジアのスターです。

20:00開演のところ、ほぼ時間通りに開始。
十字架につられたジェイが上から降りて、幕開けしました!
カメラを持っていかなかったのが悔やまれます・・・。

JAYが歌の途中でとても聞き取りやすい普通話や
広東語を織り交ぜて話してくれた姿も素敵・・・。
ピアノの弾き語りや、クラシック曲も弾いていて
やっぱり天才だと思いました。
顔だけを見ると、それほど美形ではないと思うのですが
全体的な雰囲気が素敵だし、かっこいいのです。

日本のライブと違う、と思ったことは
・音響・画像がイマイチ良くない
  マイクの音がときどき聞こえなかったり、
  大画面の画像がぶれたり飛んだりする
・バックダンサー
  日本の場合、数人のダンサーが踊るときは、
  動きがそろっていることが当たり前だと思っていたのだが、 
  このライブのダンサーたちは同じ動きをするところでも、ずれていた
  つまり、ずれているのがおかしくないってことですよね・・・?
・観客がうるさい
  となりに座ってた女の子が
  「我在这里ー!(私はここよー!)」とでっかい声で
  騒いでいたので、何度「うるさい!」って言おうと思ったことか・・・。
  その子は友達に電話をかけ、ステージにケイタイを向け、
  「聞こえる?聞こえる?」としきりにやっていた・・・。
・新アルバムを出したばかりなのに、その中の歌を歌わない
  最近、リリースした「11月のショパン」というアルバムの曲は全く歌わず・・・。
  ・・・なぜ?

寒空の中の野外だったので、かなり身体が冷えましたが
それでもCDよりもライブのほうがいい~!
アンコールで東風破も七里香も聴けて、かなり満足でした♪
[PR]
by mayu20051001 | 2005-12-18 02:43 | movie・drama