愛知県で働く会社員です。心の琴線にふれるものを紹介していきます。異文化を体験できる海外旅行や美術館も大好き。


by mayu20051001
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

広州観光

会社のとなりの席の子が
「休みの日に広州で遊びましょう!」と誘ってくれました。

メンバーは、
シャオリー、その彼女シャオフォン、
ふたりの大学時代の友達ヤンイーピン、私の4人。
シャオリーが車で迎えに来てくれたので
中国で車でお迎えしてもらえるなんて!
とそれだけでちょっと感動してしまいました。

まず、広州駅の南方にある流花湖公園へ行き、
唐苑酒家で飲茶をしてから公園の中を散歩。
広州で一番大きい湖というだけあって、
散歩するだけで1時間半近くかかりました。

次は、越秀公園に行き、広州博物館・五羊仙庭を見学。
ここには、広州を代表する五羊石像という、
五頭の羊がからみあった大きな象があります。
広州に来たばかりの頃、散歩に来たことがあったので
私は1年ぶりでしたが、
ヤンイーピンは6年も広州に住んでて初めて来た!とのこと。
他の広州人のふたりも、五羊石像は初めて見た、と。
広州って、本当に観光名所がないんだろうなぁ・・・と改めて実感しました。

そして、夕飯を食べに上下九路へ移動。
ここも、北京路と並んで広州の商業街を代表する歩行者天国です。
ふたりが美味しいというので、
「腊肠」というソーセージのようなものを買ってみました。
会社の食堂で、野菜と一緒に炒めたものが出てきますが、
匂いにくせがあって、一口食べただけでかなりキツイ後味です。
「ここの店のものは美味しいから!ごはんと一緒に炊くだけでいいよ!」
と言われたので、一度試してみます。

しめくくりは、珠江遊覧。
この珠江、中国で長江、黄河の次に長い河だそうです。
1時間半弱の間、珠光を遊覧して夜景を楽しむのですが
他の人から聞いてた前評判に比べて、私はかなり満足!
上海の外滩(租界)のような雰囲気の
古い建物が並んだ地区があり、日本にはない風景でした。
広州市政府が力を入れているというだけあって
イルミネーションはかなりあでやかだし、今の気候もちょうど良く
天井のない最上階に椅子を持ち込んで
夜風を感じながらのナイトクルーズはなかなかのものでした。
今日カメラを持っていなかったのが悔やまれます!

かなり内容が充実していた広州の観光地めぐり。
広州のポイントはほとんど押さえていた今日のコース。
誘ってくれた友達に大感謝です。
中国の女の子の中には、初対面でも
腕を組んだり、手をつないできたりする子も多いのですが
ヤンイーピンもそうだったので、時々どきっとしながらのお散歩でした。
[PR]
by mayu20051001 | 2006-04-09 01:53 | 生活