愛知県で働く会社員です。心の琴線にふれるものを紹介していきます。異文化を体験できる海外旅行や美術館も大好き。


by mayu20051001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ペー族

a0044664_16113519.jpg

雲南省の大理に行ったときに
たくさん見かけたのが少数民族のペー族。

人口約160万人のうち80%が大理に居住しているようです。

喜州という古い街並みが残るところへ行ったとき、
タクシーのおじちゃんが、ペー族の芸術館みたいなところへ
連れて行ってくれ、見学しました。

 「入場料が50元します。
  高いと思うかもしれませんが
  ペー族の伝統の三道茶と民族舞踊が見られます。
  ハオマ?(=いいですか?)」
入り口に立っていた、ペー族の女の子が
わざわざこう聞いてくれました。

この子がとってもかわいくて、
この芸術館に展示してあった
大理の名産藍の絞り染めの説明や、
ペー族の新婚家庭の部屋の様子を
筆談も交えながら一生懸命説明してくれました。

中国語って、こんなにかわいいんだ!と思ったのは久しぶり。
都市の人々は、みなしゃべるのは早いし、すぐどなるし、
中国語が世界で一番綺麗な言葉って言ったのは誰!?
(濁音がないかららしいです)と思うことが多いです。
彼女の言葉も訛ってはいましたが、久しぶりに心地良い響きでした。

ペー族の少女がかぶっている帽子にもちゃんと意味があって
彼らが大事にしている 雪 風 花 月を表しているのです。
・帽子の上の白い部分が雪
・白いヒモが風
・帽子の赤い部分が花
・帽子全体が月

帽子ひとつに、こんなに意味がこめられているなんて
おもしろいです。

そして、ペー族の民族舞踊を見ました。
衣装が綺麗!
a0044664_16341022.jpg


ここのトイレが横向きニーハオトイレで、
学生のときに北京で見たとき以来、
10年ぶりくらいの対面だったので、しばしショックを受けました。。。
[PR]
by mayu20051001 | 2006-03-05 16:43 | 中国国内旅行