愛知県で働く会社員です。心の琴線にふれるものを紹介していきます。異文化を体験できる海外旅行や美術館も大好き。


by mayu20051001
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

長い1週間が終わり

きのうまでの6日出勤が終わり、ほっと一息。
中国では、長期休みの前後が6日間勤務になることが多いのですが、
休み明けの1週間って、まだ社会復帰できていない状態なので
6日出勤がかなり辛く感じられます。

さて、年明けから、今年の目標のひとつに
週に1本映画を見よう!と決めました。

知り合いに「岩井俊二作品集」なるDVDをもらったので
そこにはいっていた映画を見ました。

「花とアリス」 監督:岩井俊二 主演:鈴木杏 蒼井優



  中国でも岩井俊二は人気の監督らしいです。
  ふたりの女子高生を中心にした日々の青春系映画で
  全編を通して、ゆっくりストーリーが進んでいきます。
  桜満開のシーン、海辺のシーン、バレエのシーン。
  映像が綺麗です。



男性監督が、女子高生の心情とか女の子同士の会話・その雰囲気を
こんなに上手に撮れるなんて・・・と驚きました。
せつない感じを表すのがとても上手です。

ラストで、ふたりが好きだった先輩が花を選んだときは
今までの感情描写でその展開はありえないでしょう~!と
一瞬冷めましたが
ふたりの自然体の演技がとても良い作品だと思います。

蒼井優が本当にかわいくて、明るいんだけどちょっと影のある感じが
見ていて心地よかったです。
アリスの名前が「有栖川徹子」だったり、
文化祭での教室のシーンで、窓から鉄腕アトムの大きいバルーンが見えたり
笑いたくなる場面も満載です。
[PR]
by mayu20051001 | 2006-02-12 13:52 | movie・drama