愛知県で働く会社員です。心の琴線にふれるものを紹介していきます。異文化を体験できる海外旅行や美術館も大好き。


by mayu20051001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

食のたび②

2日目はマカオへ。

上環のフェリー乗り場からマカオまでは1時間。
乗る前は、ターボジェットのゆれがひどかったけど
動き出したら揺れることもなく、これまた快適にマカオへ。

マカオに着いて、バスでセナド広場へ向かう。
お昼はポルトガル料理を予約してくれたa0044664_1162797.jpg
セナド広場の近くの九如坊。
ここは、ポルトガル料理をアレンジして
出してくれるレストラン。
サングリアを飲みながら、
ガーリックシュリンプ・サラダ・
パン・ポークチョップを食べつつ
話がはずむ。

スタッフの雰囲気も良くて、フレンドリーでいい感じだった。
ウェイトレスのおばちゃんに
「ハオチー(美味しい)」って言ったら
「中国語、わからないの」と言われ、驚いた。
彼女はフィリピンから働きに来ているとのこと。
確かに、顔が中国人っぽくなかったから不思議には思っていたのだが
フィリピンからマカオまでは、飛行機で1時間だから
働きに来ている人が多いのよ、と話してくれた。
マカオはキリスト教文化も残っているから、
フィリピンの人にとっても暮らしやすいのかもしれないなぁ、と思った。

ここでも食べ過ぎてしまったので、散歩しながら聖ポール大聖堂へ。
参道が、清水寺を思い出させて日本が懐かしくなる。
マカオの街並みは、石が基調。
400年以上のポルトガルの影響を受けているから
中国大陸とは、やはり文化が違う。

昼に飲んだサングリアが美味しかったから、
家でも作ろう!と思ってポルトガルワインを買い、
牛乳プリンを食べ、楽しい気分で広州へ戻ったが
マカオ出境・中国入境で1時間待ち・・・。
全然進まない行列にイライラし、
重たいワインを抱え、国境ゲートで疲れ果てました。
中国人に割り込みされなかったのが、せめてもの救いだったかな。。。

今回来てくれた友達には、会ったのは4ヶ月ぶりだったけど
先週も会ってたよね?って思うくらい自然だったので
会わない時間の長さってあまり関係ないのかな、と思って
なんとなくうれしかった。
[PR]
by mayu20051001 | 2005-11-14 01:41 | 香港&マカオ