「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
a0044664_1830027.jpg


中国時代食べまくってた
小さいくるみのお菓子。
上海近くの杭州の特産品らしい。

ちょっと甘くて
ビールにもお茶にも合う味。
カロリー高そうなので食べすぎ注意だけど
止まらないんだよね。
[PR]

# by mayu20051001 | 2010-07-03 18:32 | 広州の食

中学生か高校生のときに聞いて
印象深かった曲。
歌詞の意味はわからなかったけど、メロディーが印象的だった。

久しぶりに聞きたくなって
Youtubeで検索したらhaitiバーションを発見。
聞いてみたらわけもわからず涙が出た。
歌い手のレベルがすごい。
声の深さ、というか迫ってくる感じ。

昔のversion、haiti地震追悼version
どちらも素敵です。

◆Original version
シンディ・ローパーのところが一番好きだった。

◆For Haiti version
若かりしマイケルが出てます。
[PR]

# by mayu20051001 | 2010-06-19 16:02 | music

2005年~7年の中国滞在中に書いていたブログを
3年ぶりに復活することにしました。

私の心を動かすモノたちを紹介していきたいと思います。
読んでくださった方の共感につながるものがあれば嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。
[PR]

# by mayu20051001 | 2010-06-19 15:54 | 自己紹介

a0044664_22182960.jpg


モロッコのマラケシュの空。
この旅行中は、
天気に恵まれて(砂漠の夜以外・・・涙)
外を歩くのがすごく楽しかった。

当時、住んでいたのが中国だったということもあって
青空自体、見るのは相当久しぶりで
うきうきしていた気がする。

日本でも空の色はこんな感じに青かったなぁ
と、そのときは思ってたけど
日本に帰ってきて
それは私の思い込みだったことに気づき
少しショックを受けたことを覚えています。
[PR]

# by mayu20051001 | 2007-07-22 22:22 | モロッコ

a0044664_119647.jpg











2月の中国の長期休暇に
モロッコに行ったときの写真です。
初めての砂漠をらくだに揺られて歩きました。
憧れのキャラバン inサハラ砂漠 です!
夕陽がほんとに綺麗で
照らされた砂の色も黄金色になって
気分はかなり盛り上がったのですが
この後、天気が崩れ、星が全く見えなかった・・・。

最後の中国での休みだったので
たまにはアジア脱出しなくては!と思い
①エールフランスに乗れる
②イスラムの雰囲気が味わえる
の理由で、モロッコに行くことにしました。
10日間の日程でのんびり旅行の様子を
追い追い更新していきます。
[PR]

# by mayu20051001 | 2007-06-11 01:33 | モロッコ

日本に帰国して、早3ヶ月。
広州での愉快な生活から一転、
中部発の週末現実逃逃避ぎみな旅ばなしを中心に
書き綴って行きたいと思います。
よろしくです。
[PR]

# by mayu20051001 | 2007-06-11 00:05 | 自己紹介

(中国在住のみなさまへ)
あけましておめでとうございます。

仕事のトラブルや旅行などが重なり忙しくて
長いことブログを更新できませんでした。。。
旧正月期間はしっかり旅行してリフレッシュしてきたので
旅行記録も近いうちにアップします~♪
大学生のとき以来、ひさびさに遠くまで行ってきました。
心配していた時差ぼけもひどくなくて、良かった~。
公用語はアラビア語とフランス語。
さてどこでしょう??

春節のお休みも終わり、私の会社は昨日から出勤でした。
出勤初日は、あちらこちらでホンパオ(お年玉)をねだる声を耳にしながら
みんな若いな~、と今年は遠くから見てました。

ところで、ごあいさつが遅くなりましたが
3月なかばで広州駐在を終え、
日本に帰国することになりました。
広州で暮らしたのは2年間という短い期間でしたが
ほんとに楽しかったです~。
仕事もプライベートも。
いろんな事件や出会いがあって、
濃い2年間だったなぁと思います。
体力もついたし??
仲良くしてくれたみなさんに感謝です。
ありがとうございました。

そして、日本のみなさま
帰国したら遊んでくださいねー!
[PR]

# by mayu20051001 | 2007-02-27 01:13 | 生活

a0044664_22565847.jpg
















香港島にある文武廟でひいたおみくじ。
細い棒がたくさん入った筒を左右に揺らして
落ちた棒に書いてある番号が
自分のおみくじになります。

私がひいたのは
「下下」
日本で言うと、凶に当たるのでは!?
と思って、中身は読めませんでした。。。
旧暦の新年まであと12日。おとなしく過ごすことにします。
[PR]

# by mayu20051001 | 2007-02-05 23:05 | 香港&マカオ

a0044664_23513129.jpg


去年の秋、友達が来たときに
連れて行った六榕寺(ろくようじ)。
地球の歩き方にも載ってます。
てっぺんまで登れたので行ってみましたが
眺めは、・・・。
観光スポットがなくて、案内に困る広州です。

だいぶ前のことになりますが、
日本から初めて中国出張に来た方と
お話する機会がありました。
中国人の仕事相手に広東料理に連れて行ってもらった、と聞いたので
おなかは大丈夫でした?と聞いてみたら
「帰ってすぐに胃薬飲みましたから!」
水道の水の質があまり良くないので、
気をつけてくださいねー、と言うと
「日本からミネラルウォーター持ってきてるから大丈夫!」
と、にっこり答えてくれました。

その方は、他意なく普通に受け答えしてくれたのですが
日本から水を持ってこなきゃいけないと思われてる広州って
どんな風に思われてるんだろう・・・と疑問に思いました。

知り合いの方々も、来るまでは
「ぜったい行きたくないー」
と言ってますが、来てみれば、みんなけっこう気に入ってるみたいです。
どこでも、とは言えないけど
気候が良くて、気分転換の手段があって、友達がいれば
住めば都になるなのかも。
[PR]

# by mayu20051001 | 2007-01-23 00:14 | 生活

年末は桂林~陽朔~興坪に行ってきました。
桂林は、言わずと知れた水墨画の風景で有名な観光地。
(でも、中国人からすると
 なんで日本では桂林がそんなに有名なの?って感じらしい)
おととしの夏に一度河下りをしましたが
中国のお金の絵にも選ばれるだけあって
ものすごくいい雰囲気だったので
もう一度行きたいなぁと思っていたのです。

日本で有名なのは「桂林」ですが
桂林市内では、あまり綺麗な景色を見られません。
なので目的地は、河下りの終点の陽朔。
今回は桂林~バスで陽朔→興坪と移動し、興坪で河下り(上り?)をしてきました。

a0044664_983090.jpg
左側に見える
竹のいかだに乗って
河下りができます。
料金・時間は交渉で。








興坪には、ゲストハウスを経営してらっしゃる日本人の方が
いらっしゃるので、そこに宿泊。
「老寨山旅館」→http://www.kakura.jp/xp/
ここのオーナーの林さんは
老寨山というゲストハウスの横の山を
半年かけて一般人が登れるように道を作られた
すごい方なのです!
私たちが行ったときは、すでに3ヶ月宿泊中で
興坪の景色が大好き、という方もいました。
街のみんなが、林さんのことを
「あの人はいい人だよ~」とほめてました。
中国人の奥様と3歳になるかわいい息子さんもいます。

a0044664_9102415.jpg
興坪のメインロード。
この右側のコブが
老寨山の頂上です。
30分くらいの登り。








a0044664_9104028.jpg

頂上まであと一息の地点。
こんなはしごが3つあって、これを運んだ
人たちってすごいな~と思いました。












興坪に1泊して、陽朔へ移動しました。
陽朔は「バックパッカーの聖地」らしく、
安宿・美味しい洋食カフェがたくさんあります!
チェンマイにせよ、ルアンプラバーンにせよ
欧米人がたくさん旅行に来るところは
どこも旅行しやすくなるんだよなぁ・・・。
陽朔は郊外の景色が壮大なので
自転車を借りて1日サイクリングしてました。

a0044664_9133094.jpg
陽朔のカフェの壁画。
おしゃれー。
カフェがたくさんあるので
中国が初めてでも
食事に困らないはず。








a0044664_9134240.jpg
サイクリング途中の景色。
陽朔の中心地を離れると
とたんに素朴な風景になります。








陽朔・興坪どちらもおススメです!
2月からは雨季になるみたいです。
ベストシーズンはやっぱり秋でしょう。
また行きたい場所です。
[PR]

# by mayu20051001 | 2007-01-13 01:04 | 中国国内旅行